スケジュール

イベントタイムスケジュールはこちら

展示作品・規格

項目 作品数 規格
ショーガーデン 8 10m×10m
テーマガーデン 4 10m×10m
ガーデニングジャパンカップ(GWC2015国内予選) 10 6m×4m
コンテスト コンテナガーデン 約50 奥行60cm×幅60cm以内
ハンギングバスケット 約100 横80cm×縦90cm以内で壁掛け半円タイプ重量20kg以内
フラワーアレンジメント 約50 幅60cm×奥行60cm×高さ150cm
フラワーアレンジメント(10/18~) 約120 幅60cm×奥行60cm×高さ150cm
ブライダルブーケ 約50 幅80cm×長さ130cm以内、重量高さ1.5kg以内
リース 約50 60cm四方
空間デザイン(10/18~) 7 5m×4m
その他 フワラー特別展示 2 -
空間装飾(10/18~) 5 -
環境装飾 4 -
いけばな(大作) 4 -
いけばな(一般作品) 約30 -

審査委員

ショーガーデン、ガーデニングジャパンカップ(GWC2015国内予選)
審査委員長
Kate Hillier
エラズリーフラワーショー総責任者、同ショー他、チェルシー、シンガポールなど国際フラワーショーの公式審査員
審査委員
Andrew Fisher Tomlin
RHSデザイナー選考委員、同ショー他、チェルシー、ハンプトンコート、エラズリー、シドニー、フィラデルフィアなど国際フラワーショーの公式審査員
Dougal Philip
RHS審査員長、RHS評議会委員(兼ショー運営委員長)、英国園芸事業社協会代表などを歴任
※他、国内審査委員1名
コンテナガーデン・ハンギングバスケット
審査委員長
林 緒利江
日本ハンギングバスケット協会 理事
審査委員
浦田 啓子
日本ハンギングバスケット協会 公認講師
藤原 良治
株式会社 グリーンメイク、全日本ガーデニング選手権大会2011金賞受賞、ガーデニングワールドカップ2011、金賞、最優秀施工賞 受賞
フラワーコンテスト(リース、ブーケ、アレンジメント)
審査委員長
秋山 祐輝恵
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)コンテスト審査員
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)本部講師
審査委員
岸本 千尋
株式会社KADOKAWA 花時間編集部
審査委員
井上 博登
リーベ・リーベ代表。ギフト、生け込み中心に活動。日本フラワーデザイン大賞他、 フラワーデザイナー。フローリストの大会にて大賞、大臣賞を受賞。国内各地、韓 国、台湾で講習会、デモを行う。
フラワー空間デザイン、フラワーアレンジメント
審査委員長
Alison Bradley
著名なフラワーデザイン誌Fusion Flowers創刊者。イングランド、スコットランド、ノルウェー、オランダ、シンガポール、香港ほか数々の国際フラワーショーの公式審査員を務めるほか、これまで25カ国以上にわたってデモンストレーションを行う。
審査委員
Harijant Setiawan
ウエディング、企業イベント、ホテル等豪華施設などのフローラルデザイン専門会社"Bonga"代表。 数多くの国際賞を受賞。シンガポール・フローラルデザイナーズ協会の代表。
審査委員
副島 三煌
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)名誉本部講師/コンテスト審査員
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)元副理事長
2006年 現代の名工(厚生労働大臣)受賞
審査委員
金澤 利信
株式会社花職人かなざわ、内閣総理大臣賞・日本フラワーデザイン大賞などを受賞した後、オランダ・ドイツを中心にヨーロッパ研修を重ね、全国でデモンストレーション
主催 ガーデニングワールドカップ協議会
共催 長崎県、佐世保市、朝日新聞社、中日新聞社、西日本新聞社、九州朝日放送、長崎文化放送、大分朝日放送、熊本朝日放送、鹿児島放送、広島ホームテレビ
協賛
後援 観光庁、農林水産省、一般社団法人長崎県観光連盟、西日本リビング新聞社、一般社団法人日本自動車連盟九州本部、一般社団法人英国王立園芸協会日本支部、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般財団法人日本花普及センター、一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人長崎県造園建設業協会、日本ハンギングバスケット協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人日本造園組合連合会、一般社団法人九州観光推進機構
協力