フラワー特別展示

イギリス
United Kingdom

Rebecca Louise Law

レベッカ ルイーズ ロウ

レベッカ ルイーズ ロウ

日本
Japan

Akiva Zama

座間 アキーバ

座間 アキーバ

フラワー空間装飾

オランダ
Holland

Robertus Koene

ロバート クーネ

ロバート クーネ

チェコ共和国
Czech Republic

Přemysl Hytych

チェミシュル ヒティフ

Leon Kluge

イギリス
United Kingdom

Laura Leong

ローラ レオング

Bayley Luu Tomes

日本
Japan

川崎 景太

カワサキ ケイタ

川崎 景太

日本
Japan

丹羽 英之

ニワ ヒデユキ

丹羽 英之

フラワー空間デザイン

オーストラリア
Australia

Mark Pampling

マーク パンプリン

マーク パンプリン

インドネシア
Indonesia

Andy Djati Utomo

アンディ ジャティ ウトモ

Andy Djati Utomo

ロシア
Russian Federation

Sergey Karpunin

セルジー カープニン

セルジー カープニン

香港
Hong Kong

Solomon Leong

ソロモン レオング

Park jooyoung ソロモン レオング

韓国
South Korea

Alex Choi

アレックス チョイ

アレックス チョイ

日本
Japan

品川 美和子

シナガワ ミワコ

品川 美和子

日本
Japan

髙木 祐一朗

タカギ ユウイチロウ

髙木 祐一朗

Embracing Paradise / 抱擁の楽園
銀賞
コンセプト

このアレンジメントはジャワ島で古くから伝わる伝統的なフラワーアレンジメントであり、王の即位や王室の結婚式など多くの特別なセレモニーで使われます。このデザインで主となる素材は”純粋な光”を表現するココナッツの若葉です(今回は乾燥させたものを用います)。そして香りをつける為にバラを使います。伝統的なアレンジメントでは、丸は"完璧"や"完遂"を表現する為に用いられます。

このデザインは、3つの要素によって構成されています。

中心にある傘のようなデザインは、"守護"や"魔除け"を意味する世界共通のシンボルです。これは伝統的なセレモニーにおいてとても重要で、邪気などの悪い物から身を守る意味があります。傘のシンボルに加えて、日本刀、槍、球体などをかたどった装飾が施されます。

左側の先端が尖ったシンボルの集合は、生命の樹を意味する”カルパタル”を表現しています。この生命の樹は、世界は一つの巨大な樹であると言う神話に基づいています。人、鳥などあらゆる生命がこの樹の上で生きています。この生命の樹には、鳥や花などのモチーフをあしらいます。

最後に右側のシンボルの集合は、”マヤン”と呼ばれる、神や母なる自然へのお供え物を意味しています。

過去の作品

Andy Djati Utomo

インドネシア/Indonesia

Andy Djati Utomo

アンディ ジャティ ウトモ

参加項目
  • フラワー空間デザイン
受賞歴
  • イギリス Fusion Flowers International Designer of the Year (2011 & 2012)
  • シンガポール Singapore Garden Festival 銀賞 (2008)
  • ベルギー Stichting Kunsboek International floral Art 08 – 09 ブロンズリーフ賞 (2008)
  • インドネシア ナショナルフローラルアレンジメント競技会優勝 (1997) ほか
紹介文

フローラルデザイナー、IPBIインドネシアフローリスト協会会長。1977年インドネシアのスマラン生まれ。10代の頃より将来はフローラルデザイナーになることを目指し、トリサクティ大学でインテリアデザインを学んだ後、いくつかの国をまわりフローラルアートを探求。20歳のときに参加したインドネシアナショナルフローラル競技会で優勝。若くから才能を発揮し、以来20年以上にわたって、インドネシアを牽引するトップデザイナーの一人として活躍している。インドネシアを代表して,Floral Star (マカオ、2005)、第一回Asian Floral Designes Union (韓国、2006)、Hong Kong Flower Show (香港、2008)、Putrajaya Flowers and Garden Show (マレーシア、2010-2011)、Sanya International Orchid Show (中国, 2014) など多くの国際フラワーイベントに参加。その他、数多くのイベントでデモンストレーション、作品制作または競技会の審査員として積極的に活動している。ヨーロッパスタイルのフロラールアートからモダンフローラルデザイン、商業フローラルデザイン、そして日本の生け花まで、幅広いスタイルに精通しており、彼のユニークで創造性豊かな作品は、International Annual Floral Art 06/07 (ベルギー)、Fusion Flowers (イギリス)、Leaf Floral (韓国)など多くの国際的なフローラルデザイン専門誌に掲載される。フラワーアーティストとして活躍する傍ら、10年以上にわたって多くのフラワースクールで講師をつとめ、現在は自身のフラワーアート学校であるINTUITION FLORAL ART STUDIOを主宰し、後輩の育成に努める。 池坊インドネシア支部、AIFD米国花協会 (アメリカ)、フローラルデザイナー協会(シンガポール)、ワールドフラワーカウンシルシンガポール支部会員。

協賛・協力


Indonesian Floral
Arranger Association
(製作協力)


Intuition FLORAL
ART STUDIO
(資材提供)