ショーガーデン

フランス
France

Philippe Niez

フィリップ ニエズ

フィリップ ニエズ

イタリア
Italy

Stefano Passerotti

ステファノ パッセロッティ

ステファノ パッセロッティ

シンガポール
Singapore

Chang Huai Yan

チャン ファイアン

ポール ハーベイ ブルックス

イギリス
United Kingdom

Paul Hervey-Brookes

ポール ハーヴィブルックス

James Basson

カナダ
Canada

Alex Bartlett & Robert Boltman

アレックス バートレット & ロバートボルトマン

アレックス バートレット

モロッコ
Kingdom of Morocco

Arnaud Maurières & Eric Ossart

アーノルド モーリレス & エリック オサート

アーノルド モーリレス&エリック オサート

日本
Japan

猪鼻 一帆

イノハナ カズホ

猪鼻 一帆

日本
Japan

東 巧

アズマ タクミ

アズマ タクミ

テーマガーデン

南アフリカ
South Africa

Leon Kluge

レオン クルーゲ

Leon Kluge

日本
Japan

石原 和幸

イシハラ カズユキ

石原 和幸

オランダ
Holland

Nico Wissing

ニコ ウィッシング

Nico Wissing

環境装飾

南アフリカ
South Africa

Leon Kluge

レオン クルーゲ

Leon Kluge

日本
Japan

古賀 勝彦

Koga Katsuhiko

Koga Katsuhiko

日本
Japan

Team SAGA

チームサガ

TeamSAGA

日本
Japan

井上 雅晴

Inoue Masaharu

mizoguchi yukihiro

GARDEN OF PARADISE 「楽園の庭」
銀賞
コンセプト

「楽園の庭」は、インドからスペインに至る全ての文化に共通するものです。主にベルベル種族のイスラム教徒により8世紀頃スペインに伝播されたもので、モロッコガーデンには今でも重要な参照モデルとなるものです。

「楽園の庭」は、創世記の発端となる聖典に記された「楽園」を喚起させる象徴でもあります。この聖書の最初の書となる聖典は、ユダヤ教徒をはじめ、イスラム教徒及びキリスト教徒を含む地中海沿岸地域諸国全てに共通したものでした。
庭は通常壁で囲まれ、中央には噴水があり、その流れは4つの川に分岐します。壁、そして象徴的な川は、多くの場合、歩道へと変化し、4つの同一の庭を特徴付けます。そこには、たわわに実る果実や芳しい花の香りを放つ樹木や潅木が植栽されます。

このシンプルなデザインは、フランスの修道院の中庭やアンダルシア地方のモスク(イスラム教寺院)、或いはヴォー・ル・ヴィコント城のル・ノートル庭園のような、非宗教的な庭園にもよく見られます。ガーデニングワールドカップで造る庭は、これらに比べずっと小規模になりますが、従来の「楽園の庭」を現代的且つ個人的に解釈したものです。

今回の庭は、ともすると訪問客に近寄り難い雰囲気を発する壁で囲むのではなく、あえて2つの入口を設置しました。入口のドアは向かい合った2つの壁で構成されます。壁にはヤシの木のモチーフが入ったテラコッタタイルを貼り、4つの歩道には、水を誘導するよう山形模様にテラコッタタイルを敷詰めます。中央には、鏡で覆われた噴水を設置します。鏡は地中海の伝統では楽園への扉と考えられています。選択したナツメヤシ、ザクロの木、バラ等は楽園の庭の特徴的な植物です。

モロッコガーデンをより忠実に再現する為、構造物の材料となるテラコッタタイルや噴水用の鏡はモロッコより輸入することを提案しました。

過去の作品

Arnaud Maurières Eric Ossart

モロッコ/Kingdom of Morocco

Arnaud Maurières & Eric Ossart

アーノルド モーリレス & エリック オサート

参加項目
  • ショーガーデン
経歴
  • ショーモン=ロワール国際フラワーショー(フランス) 植栽アドバイザー
  • ガーデンサロン”L´Art du Jardin”(パリ) アートディレクター
プロジェクト
  • 庭園 Jandins des Paradis
  • 歴史遺産コロンビエール村庭園の復旧
  • パリ・クリューニー国立中世美術館作庭
  • ユゼ近郊のノリアの庭 ほか
紹介文

ランドスケープデザイナーとしてフランスでキャリアをスタートさせ、その後モロッコに拠点を移す。1980年後半、フランス・ブロワ市より公園整備の仕事を依頼され、都市部に牧草地や古風な農園ガーデンの要素を取り入れた全く新しいガーデンデザインを提案。その後彼らのスタイルを模したガーデンがフランスに数多く作られた。1990年代、2人は企業イベント向けのガーデンや美術館での現代アートガーデンの作庭に傾倒する。7年間、フランスの代表的な国際フラワーショーであるショーモン=ロワール国際フラワーショーにおいて、参加デザイナーの植栽アドバイザーを務め、パリのガーデンサロン”L´Art du Jardin”のアートディレクターに就任した後、フランス南部のフレンチ・リヴィラエラでガーデンスクールを設立した。1996年にフランス・タルヌ県で設計した庭園”Jandins des Paradis”は多方面で評価を得て、2人が大型設計プロジェクトに再び戻るターニングポイントとなった。歴史遺産コロンビエール村庭園の復旧、パリ・クリューニー国立中世美術館作庭、ユゼ近郊のノリアの庭などは彼らのキャリアのハイライトである。

施工会社

株式会社 岩永造園
株式会社 岩永造園
長崎県佐世保市小舟町102番地11
TEL:0956-46-1771

協賛・協力

(株)円伸製作所(スチール製品)
(株)円伸製作所(スチール製品)

グリーンプロダクション田篭千樹園(植物材料)